2010年02月03日

<ひな人形作り>埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)

 埼玉県越谷市の「黒田人形」でひな人形作りが最盛期を迎えている。この道47年の伝統工芸士・黒田広司さん(61)と妻勝美さん(57)が、二人三脚で作り上げる。

 セットの平飾りで15万〜23万円と値段は張るが、いずれも世界に一つしかない手作りの品。黒田さんは「妻と結婚以来ずっと一緒にやってきた。どちらが欠けても良い作品はできない」と話す。景気を反映してか、最近は約15〜20センチの小ぶりな人形が人気という。【尾籠章裕】

【関連ニュース】
雑記帳:「磁器製ひな人形」お披露目 佐賀・有田
百貨店:年末だって福袋 集客にあの手この手
「人形巧房ひなや」 /滋賀
ひな人形商戦:早くも始まる 人気は省スペース型 /静岡
作陶展:土のぬくもりで桃・端午の節句 久村さん夫妻、桑名で /三重

<訃報>夏夕介さん59歳=俳優(毎日新聞)
外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」(産経新聞)
<参院予算委>自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)
毎日新聞世論調査 小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
7階ベランダから転落? 小2男児死亡 千葉(産経新聞)
posted by イワイ タダユキ at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝青龍側「示談」を報告=マネジャーを任意聴取−暴行問題で警視庁(時事通信)

 大相撲の横綱朝青龍が酒に酔って飲食店関係者を殴りけがを負わせたとされる問題で、朝青龍側が警視庁麻布署に、被害者の知人男性と示談したとする報告をしていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁は、被害者側からも報告を受け、正式に示談が成立したか確認した上で、朝青龍や男性から任意で事情聴取するか検討する。同署は同日までに、朝青龍のマネジャーから任意で事情を聴いた。
 捜査関係者によると、朝青龍は1月16日未明、東京都港区の飲食店で酒に酔い、知人で同店関係者の30代男性を暴行して、顔にけがを負わせたという。
 男性は麻布署に相談したが、これまでに被害届は出されていない。日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は同月30日、示談が成立したことを明らかにした。 

【関連ニュース】
〔特集〕横綱朝青龍
【相撲コラム】土俵百景
〔写真特集〕大相撲 横綱朝青龍
朝青龍の暴行確認できず=高砂親方、理事会に報告へ
朝青龍の聴取検討=経緯確認のため双方から

<鳩山首相>「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く(毎日新聞)
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…(産経新聞)
家賃代わりにみだらな行為 少女を泊めた男逮捕(産経新聞)
消費税率引き上げ、自民・谷垣氏が公約明記に意欲(読売新聞)
<首都圏連続不審死>大出さん殺害現場物色か 車Uターンも(毎日新聞)
posted by イワイ タダユキ at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。