2010年01月20日

作家の海堂さんに賠償命令=ブログで名誉棄損−東京地裁(時事通信)

 医療現場を舞台にしたミステリー小説「チーム・バチスタの栄光」などで知られる作家で、医師の海堂尊さんのブログで名誉を傷つけられたとして、日本病理学会副理事長の深山正久東大教授が海堂さんに損害賠償330万円の支払いを求めた訴訟の判決で、東京地裁は18日、110万円の支払いを命じた。
 畠山稔裁判長はブログの記載について、深山教授が厚生労働省と癒着し、研究費を受けた印象を与えると指摘。真実と裏付ける証拠はなく、社会的評価を低下させると判断した。
 判決によると、厚労省の補助金を受け、主任研究員として死亡時画像診断システムを研究した深山教授について、海堂さんはブログに「厚労省と太いパイプを持っているので、研究実績ゼロで専門外の教授が主任研究官になり得た」などと記載した。
 海堂さんは判決後、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、「教授に個人的な恨みはない。司法でなく学術の場で議論したかった」と話した。 

【関連ニュース】
光市母子殺害、元少年らを提訴=実名本筆者ら、名誉棄損で
民主・牧議員、朝日新聞を提訴=名誉棄損で1600万円請求
ネットの中傷で男を逮捕=大阪地検
松本零士さんと槇原さんが和解=「歌詞盗用」名誉棄損訴訟
橋下知事と読売テレビを提訴=光市母子殺害発言で弁護団

大久保被告逮捕 「小沢氏の相続資産」 土地購入代金、石川容疑者が供述(産経新聞)
人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も(産経新聞)
小沢氏宅前に火炎瓶?男、機動隊員に体当たり(読売新聞)
取材対象者の車に無断で発信器…TBS謝罪(読売新聞)
<年賀はがき>販売枚数6年連続減 売れ残り4億枚(毎日新聞)
posted by イワイ タダユキ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーカー殺人現場から出火か 新橋、13棟焼ける (産経新聞)

 17日午前6時15分ごろ、東京都港区西新橋の建物から出火、火元とみられる木造モルタル2階建て空き家など計13棟、約562平方メートルが焼けた。この火事で女性(33)が煙を吸い込み、のどの痛みを訴えたが軽症。警視庁と東京消防庁で出火原因を調べている。

 警視庁によると、出火元とみられる空き家は、昨年8月に耳かき店従業員の女性=当時(21)=と、祖母=同(78)=の2人が常連客の男に自宅で殺害された現場で、事件以降は空き家となっていた。警視庁は不審火の可能性もあるとみている。

 現場はJR新橋駅から西に約500メートルの繁華街の一角。近所の男性(68)は「ビル5階くらいまで火柱が立ち、空が明るくなった。怖くなり、自分の家に水をまいた」と話した。

【関連記事】
記者は見た!「耳かきエステ」一斉摘発 仰天サービスの実態は…
違法耳かきサービス店を一斉摘発 神奈川県警
重体だった孫の「耳かき嬢」が死亡−新橋女性殺傷事件
新橋ストーカー事件の女性死亡 初の裁判員「死刑」判断も
新橋の耳かきストーカー男 殺人罪などで起訴

<CO中毒事故>パロマ元社長ら無罪主張し結審(毎日新聞)
所得隠し14億円「梁山泊」元代表ら逮捕 株価操縦などで有罪(産経新聞)
ハイチに緊急医療チーム、17日にも現地へ(読売新聞)
刺身と菓子パンから針=三重(時事通信)
臓器移植 範囲は親子・配偶者 親族優先提供開始へ 厚労省指針(産経新聞)
posted by イワイ タダユキ at 06:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

鳩山首相、小沢氏は「二度と出てこないような政治家」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は14日、土地購入問題をめぐり東京地検が資金管理団体「陸山会」などの家宅捜索を行った民主党の小沢一郎幹事長について「二度と出てこないような個性を持った政治家だ。大変強い信念をお持ちの政治家だ」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【ハイチ地震】

 ――ハイチで大地震があり甚大な被害が出ているようだが、受け止めは

 「はい、また、このハイチの大地震に関して多くの人命が失われたこと、心からお悔やみを申し上げたいと存じます。また、行方不明の方もたくさん出ておられるようです。早く、生きて救出されるように期待をしたいと思っておりますし、また、多くの方々がけがをされておられる。心からお見舞い申し上げたいと思います。私どもとすれば、このように、まさに人が大きな地震に見舞われるということ、そのことによってこの国自体が大変な状況になっていると思いますから、日本として何ができるかということを早急に考える必要があります。その意味で、まずは6名の方を、外務(省)、防衛(省)、そしてJICA(国際協力機構)の方々を派遣をして、日本として早急に何ができるかを決めてまいりたいと思います。資金的な援助とか、あるいは物資的な援助も当然、すぐに行ってまいりますけども、さらに相当被害が大きいことが予想されていますので、世界の協力の中でですね、ハイチの国民のみなさんの命を救うために全力を尽くして行っていきたいと思います」

 【小沢氏土地疑惑】

 ――小沢幹事長の土地購入をめぐる政治とカネの問題だが、東京地検は土地購入の原資となった4億円の一部が胆沢(いさわ)ダム受注にからむゼネコンからの金とみていて、立証された場合には政治責任は免れないとみられるが

 「今、まだ仮定の話をされておられますから、それに、仮定にはお答えできません。また、当然これ、捜査中の話でありますから、捜査で全容が当然明らかになってくると思います。私としてはそれ以上のことは申しあげる立場にありません」

 ――この件に関して小沢幹事長と連絡は取り合ったのか

 「あの、別件でお話をしました。きのう。きょうは何にも申しあげておりません」

 ――今後連絡をこの件で取り合うことは

 「今、当面考えておりません」

 ――自民党は国会の冒頭から予算委員会での政治とカネの集中審議を求めているが、総理はこれにどのように対処する考えか

 「これは、国会の話は国会でお決めになればいい話でありますから、今、国対を中心に与党と野党で協議をしていただければいい話だと思います」

 ――総理は小沢幹事長の西松建設の献金問題のときに「国策捜査だ。検察の捜査に国家権力が介入している」という認識を示し、総理になった後、その考えは間違っていたと認識を翻した。今回の捜査に関して国家権力は介入しないということをどのように国民に担保されるつもりか

 「担保するというよりも、そのつもりはありませんと。そして、私は国策捜査だと、ある意味で最初の段階でやや感情的な思いのもとで申し上げた。そのことに関しては二度と申しあげておりません」

 ――小沢さんという政治家を総理からごらんになったら、どういう存在か

 「うん? 私から申しあげるんですか。それは、私は小沢幹事長というのは大変、ある意味で二度と出てこないような、個性を持った政治家であると思います。大変強い信念をお持ちの政治家だと思います。そして、この民主党を、政権獲得に向けて大変大きなお力を発揮をしたと。そのように感じておりますし、これからも発揮してもらいたいと。そのように感じております」

 ――総理自身が小沢さんに仕えて、だいぶ変わったと、ひと回り大きくなったという話をよく聞くが

 「私がですか? はっはは」

 ――苦労されたんだろうと

 「いやいや。一緒に行動する。ある意味で個性の違う2人が協力するということで、それぞれその影響を受けるということは、私はありがたいことだと思います」

 ――参院選も小沢幹事長陣頭指揮の下で戦うつもりか

 「そう思います」

 【消費税】

 ――きょう菅直人財務相が次の衆院選までに消費税率を引き上げるかどうかの方向性を公約として示す考えを明らかにしているが、総理も同じ考えか

 「そうおっしゃったんですか? 公約として示すって? 私はそうはうかがっておりませんが、いずれにしても私どもは昨年の選挙で4年間は消費税を上げませんということをマニフェスト、公約でうたって、選挙を戦って勝利をいただいた。それは大事にしなければいけないと思っています。一方で年金の問題その他ありますから、当然、これからそのあと4年以上先の話に関しては、これから議論が進めばいい話であって、今ここで何を公約にするかということを議論するにはあまりにも早い話だと、そう思います」

 【首相補佐官】

 ――枝野幸男衆院議員の首相補佐官の話だが、総理はぶら下がりで、私の方から枝野君にやってもらいましょうと。彼が適任じゃないかということを私から申しあげたということだったが、一体いつ枝野さんへの辞令は出すのか

 「できるだけ早くその状況にしてまいりたいと、そのように思っております」

 ――辞令交付する考えに変わりはないか

 「考えは変わっておりません。まだ私自身の考えは変わっておりませんが、最終的にその結論は出していないということです」

 【インド洋での海上自衛隊の給油活動】

 ――自衛隊のインド洋での活動はあす15日(いっぱい)で法律の期限切れを迎えて終了する。これまでの自衛隊の補給活動の成果と、撤退による現地等への影響は。今後のテロとの戦いについてどのように考えているか

 「はい。私はインド洋で海上自衛隊のみなさんが非常に頑張ってくださったと。1人1人の方には心から感謝を申しあげたいと思います。ただ、果たしてその政策的にどこまで意義があったかどうかということで申しあげれば、近年、必ずしも給油という仕事が十分な意味を持ってきていなかったのではないか。それは給油活動の実績が示している。そのように思います。したがって、私どもはアフガニスタンに対してはもっとある意味での直接的なね、民生の支援というものの方がアフガニスタンの国民の経済的な安定、あるいは平和を獲得するためには重要だと思っています。したがって、過去は過去として、むしろ未来に向けてアフガニスタンの問題に関しては、これは他の国とも協力をしながら、いい支援を行っていきたいと。そのことはクリントン(米国務長官)・岡田(克也外相)会談の中でもクリントン長官から感謝をいただいたと、そのようにうかがっています」

【関連:陸山会など強制捜査】
石川議員元秘書、資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」
不可解10億円分…「小沢氏名義」で億ション買いあさる
小沢氏「国民、理解してくれていると」13日夜のあいさつ全文
捜査不発なら…小沢氏支配さらに強まる? 息潜める政府・与党
「いまの民主党は大政翼賛会みたい」と渡部氏 捜査には言及せず

認証保育所補助2億増加 都、待機児童の解消目指す(産経新聞)
社民・福島氏「小沢氏は説明を」(読売新聞)
<死体遺棄>競馬練習場に幼い男児の遺体…多摩川河川敷(毎日新聞)
<人事>総務省(15日)(毎日新聞)
<派遣村>閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
posted by イワイ タダユキ at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。